TOPページ > 技術関連資料

Pertinent Material 技術関連資料

センサについて

変位センサDS2001シリーズはその形状と信号処理に特徴があります。
センサのコイル面と対向金属の距離が数mm以内の範囲で距離に対応して発振周波数が変化します。

距離が1mm以内では周波数の変化が著しいため分解能が高くなり、条件を整えることでnm(ナノメートル)単位の変位測定が可能です。
また、発振周波数が高いため、表皮効果によって金属箔やメッキに対しても反応します。
変位センサ、近接センサ、位置決めセンサとして機能します。

製品に関するお問い合せ

Webからのお問い合せ
お問合わせ

FAXでのお問い合せ 03-5471-5953 お問合せシート

距離特性

距離特性

動作原理

動作原理

センサに任意の長さの測定信号を入力するとIC内部のカウンタが周波数を積算します。(積算値は17ビット、または33ビット)
この値を1ビットずつシリアル出力することにより、発振周波数に対応した値が得られ、マイコンでの処理が可能となります(AD変換不要)。

評価ツール

DS2001-RS01
【データ収集BOX】
 ・センサ基板とパソコンを接続
 ・PCインタフェース RS232C
DS2001EVM
【DS2001評価キット】
 ・センサ基板にMicro-USBポートを搭載
 ・USBケーブルでパソコンに接続
SensorShow2
【センサログ収集ソフトウェア】
 ・センサデータのグラフ表示
 ・センサデータのCSV出力

技術資料


パスワードはお問い合わせ下さい

特許

日本、米国、ドイツ、韓国、中国において、「距離測定用IC」で特許を取得し、その他にもセンサに関する特許を出願中です。
発明の名称 出願国 出願年月
ペン入力装置 日 本 1995
ペン入力装置 日 本 1996
座標入力表示装置 日 本 1996
入力装置 米 国 1996
筆圧を検出できる電子ペンを備えるデジタイザ 日 本 1996
筆圧を検出できる電子ペンを備えるデジタイザ 韓 国 1996
筆圧を検出できる電子ペンを備えるデジタイザ ドイツ 1996
電子ペン入力装置 日 本 1997
手書きによる筆者認証方法と電子ペン認証装置 日 本 1998
距離測定用IC 日 本 1998
距離測定用IC 米 国 1998
距離測定用IC ドイツ 1998
距離測定用IC 中 国 1998
距離測定用IC 韓 国 1998
接続装置 日 本 1998
距離測定装置 日 本 1998
パターン認証装置 日 本 1998
携帯電話 日 本 2001
認証装置および認証方法ならびに認証プログラム 日 本 2001
電子ペン入力装置 日 本 2004
変位センサ 日 本 2005
位置測定センサ及び位置測定方法 日 本 2006
変位センサシステム及び変位センサ 日 本 2008